蜂の巣

ハチミツの栄養素はどんなものがあるの?

昔から健康のためによいとされているものはたくさんあります。
それは手軽に摂取できるものから、数少ない気泡なものまでいろんなものがあります。

そんな健康に良いものの一つとして、ハチミツは昔から注目されている商品です。
蜂が採取した花の蜜や花粉によって分泌して作られたハチミツは、比較的に入手しやすい商品となっています。
中でも天然ハチミツはとても栄養価が高く、昔からの民間薬としても注目されています。

そんなハチミツにはいったいどの様な栄養素が含まれているのでしょうか。
ハチミツの成分は主に糖分が多く含まれていることが特徴です。
糖分の中でも果糖、ブドウ糖は私たちの体のエネルギーとしてすぐに吸収しやすいのがメリットです。

それ以外にも植物で摂取が難しい葉酸やナトリウムも含まれています。
これらの栄養素は特に妊婦さんや、不妊治療をおこなっている女性にとって必要な栄養素でもあり、不足しがちな栄養素でもあります。
なので、女性にとっては積極的に摂取したい栄養素になります。

またハチミツには多くのミネラル成分が含まれています。
カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄、銅、ナトリウムなどが豊富に含まれています。
ミネラル成分は私たちの体を正常に働かせるためには、とても重要な役割をしています。
摂取量は少なくても、体にはなくてはならない栄養素です。
不足してしまうと、体のバランスが崩れてしまい健康な体を維持しにくくなってしまいます。
そのため積極的に摂取していきたい栄養素の一つです。

またもう一つの特徴にビタミン類が多く含まれているのが特徴です。
先ほどの葉酸なども含まれますが、どのほかにもビタミンB類がとても豊富に含まれています。
ビタミンB1は、糖分を分化して体に必要なエネルギーを作り出すために重要な栄養素です。
より多くのエネルギーを作り出すことができるようになると、体に十分なエネルギーを得ることができます。
その状態が続くことで疲労の回復が早まり、より活発に体を動かすことができるようになります。

それ以外のビタミンB2、ビタミンB6は肌への影響がとても期待できる働きを持っています。
肌の新陳代謝を早めることで、肌荒れを防ぐ効果もあり、ターンオーバーを正常化することができます。
よって肌がきれいな状態が長く保つことができ、美肌や美白につながります。

このページの先頭へ